自作トレーニング器具・ダンベル?ワンハンドルバー

自作トレーニング器具の一番人気!?

アームレスラーなら、ちょっと気になるトレーニング器具の紹介です。

握りこんだ瞬間、ダンベルでは感じられないフィット感。より対戦相手の手を握りこんだ時のような自然な感触。しかも、握り込めないゴツい手の感じ。

たまに居ませんか?握りにくい手?

アームレスリングの実践に、より近い形でトレーニングできる自作アイテムです。

必死に吊り上げようとする相手をガッチリ噛んでそのまま倒す。リストのトレーニングにも重宝する自作トレーニング器具です。

自作トレーニング器具

スポンサーリンク
adpc用

自作トレーニング器具の作り方

作り方はいたって簡単。75mm角の角材を買い、13.5cmの長さでカット。

縦のど真ん中にドリルで穴を開け、
自作ダンベル
真ん中の直径を60mm、両端の直径を30mmに、蚤でひたすら削るのみ!

………

初めて作った時は、2時間以上かかりました。…まぁ、1個しか作って無いですけど
(ΦωΦ)

実は結構しんどいです。
Σ(゚Д゚;)アラマッ

なんとなく作り始めたのは良かったのですが、如何せんなかなか難しい。。。

出来上がったら、他の金具を用意して、組み立てるだけ
器具

上手く丸みをおびた感じで出来たら、言うことなしの大成功!完成した時の達成感は結構なものですよ。

そして、後はひたすらトレーニングあるのみ!

ダンベルや、ケーブルアタッチメントのワンハンドルバー等の代替品に

自分で作ったトレーニング器具だから愛着もあります。

下の画像はアームレスリングが強くなりたい奴必見!自作アームレスリグマシンに取り付けたものです。

自作ケーブルアタッチメントのワンハンドルバー

重さは75kgまでは大丈夫みたいです。なので、握力のトレーニングにも最適!
ホールド力もバッチリとUPが望めます。
ヽ(=´▽`=)ノ

自作トレーニン器具で握力強化

スポンサーリンク
adpc用
adpc用

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>