着物の上手なしまい方。本だたみ・袖だたみを簡単チェック

着用後すぐにしまうと、嫌な臭いがついたり、シミになったりします。

次回またきれいに着るためも手入れをして保管しましょう。そうすることにより生地も傷まず、長持ちをします。

スポンサーリンク
adpc用

シミ、汚れをチェックする

まずは湿気やしわをを取るためにハンガーにかけ、全体の汚れの確認をします。

食べ物などのシミがついてしまった場合は、下手に触らずにプロにまかせましょう。

汚れがなく、近いうちにまた着る機会がある時は、陰干しをし汗をとばしてます。

汚れがある場合は、どのような汚れか調べ、泥はねなどには、中性洗剤。化粧品などには専用のしみとり剤を用意します。

そのときに、きものを着た際見えなくなる場所で一度試してから、シミ抜きするようにしましょう。

物干し竿にかけた浴衣

目次へ

洗濯方法

まず、洗濯機で洗えるものかチェックし、大丈夫であれば袖だたみをし、ネットへ入れ、手洗いコースで洗濯しましょう。

そうでないものは、袖だたみをし、おしゃれ着用洗剤を入れた水で30分ほどつけおきし、あまり強引にならないように押したり揉んだりして洗います。

十分洗ったら、ネットに入れ洗濯機で約2~3分ほど、形が崩れない程度にかるく脱水をかけましょう。

目次へ

素材別洗濯

化繊
洗濯機OKという表示があればタグにそって、注意しながら洗濯しましょう。
水につけると、生地や色が変わりやすいので、シルクOKの洗剤を使うか、専門店にお願いしましょう。
綿
染料によって色落ちする場合があり、水につけると少し縮みます。
色落ちや縮みは綿とほぼ同じですが、シワが付きやすいので洗うとき、干すときに注意しましょう。
クリーニング
自分では不安だったり、高級素材を使用したものにかんしていえば、購入店、もしくはお近くの専門店に相談し、なるべく早く対処しましょう。

目次へ

袖畳みそでだたみ【 動画 】

浴衣のたたみ方。袖だたみ【画像】

浴衣のたたみ方、「袖だたみ」を大きな画像で見たい方は【クリック】してください。

目次へ

干し方

風通しのよい日陰に、着物用のきものハンガーを持っていればよいですが、無い場合は、物干し竿に袖を通し、両手を拍手のようにしてゆかたを叩きシワを伸ばしながら形を整えて干します。

乾いたらアイロンをかけますが、このときにテカリ防止や色移り防止のため、白い手ぬぐいやタオルをあて布にし、ドライで温度調節に注意してからかけます。

きものハンガー amazon

きものハンガー

目次へ

本畳みほんだたみ【 動画 】

次回また気持ちよく着るためにも、シワを伸ばしながらきれいにたたみましょう。

浴衣のたたみ方。本だたみ【画像】

浴衣のたたみ方、「本だたみ」を大きな画像で見たい方は【クリック】してください。

目次へ

シーズンオフ。

自分でしっかり洗濯できていれば大丈夫ですが、当分着られないようであればクリーニングに出すのがベストだと思います。

そのときにシミがあれば、何のシミかも伝え、落ちるか聞いておくとよいでしょう。

保管中にカビが生えてはだめなので、湿気のない所で保管しましょう。

夏の終わりの線香花火

スポンサーリンク
adpc用
adpc用

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>